株式会社JapanGroove 布施 卓人様

ホーム › ブランド・プランナー1級取得者

経営戦略やマーケティングにおいてブランディングの重要性を再認識し、
ブランディングを通じて確かな実績を出すコンサルタントを目指す

受講生

ブランド・プランナー1級
株式会社JapanGroove 代表取締役社長兼CEO 布施 卓人様
HP:https://japangroove.co.jp/

ブランディングを学ぶに至るまで

「ブランディングとマネジメントは必ずつながっている」

コールセンター

10~20代は音楽漬けの日々でした。10代の頃から音楽事務所に所属し、作曲活動やアーティスト活動などを送る日々。
大学には進学したものの、ほとんど授業には出ずに音楽に没頭していました。
20代後半で化粧品会社に就職し、コールセンター業務や教育などを担当していました。音楽に没頭していたように、何かを始めると熱中する性格で早い段階で結果を出すことができ、250名に及ぶ組織を統括マネジメントするポジションに就任しました。

ブランド・プランナー協会の講座内で、振る舞いである「ビヘイビア・アイデンティティ(BI)」を習いましたが、当時の私はこのBIを実践しながらマネジメントしていたんだと思います。250名の組織構成は、当時の私より圧倒的に年上の方ばかり。「年下の上司」という立場を快く思わない方もたくさんいたと思います。

そんな状況での私なりのマネジメントの基本は、「相手の目を見ての日々の挨拶」でした。250名もいる組織の一人ひとりに、毎日目を見て挨拶する。これを来る日も来る日も繰り返していました。マネジメントの定義は色々とありますが、最後は結局人や思いですからね。

当時はBIという概念は知りませんでしたが、講座を受講した今振り返ると、「上司が率先して行動して示す“目を見ての挨拶”こそ、BIだったんだな」と今なら思いますね。意外に思われる方もいるかもしれませんが、ブランディングとマネジメントって、やはりどこかでつながっている気がします。

「学びを止めない」と思う中で、ブランド・プランナー協会と出会う

大学

その後は新規ブランドの立ち上げや新規マーケティング、M&A~PMIを経験し、マーケティングから経営全般に携わる機会が増えました。M&A先がグローバルブランドだったこともあり、業務で求められる成果レベルが一気に高くなったので、早稲田大学でMBAを取得することにしました。

若い頃、大学はキチンと通いませんでしたが、MBAの授業で初めて「学ぶのってこんなに楽しいんだ!」って思いましたね(笑)。
無事にMBAを取得しましたが、「学びを止めてはいけない。もっとたくさんの人と出会いたい」という思いが強く、いろいろなセミナーや勉強会などに参加してみました。

今の時代、企業内だけで戦っていくのは難しく、個人の武器を持って、それをどう見せてどう発信していくのかが問われる時代だと思います。まさに、セルフブランディングですよね。それにマーケティングに携わる中で、もっと上位概念を体系的に学んでおきたいという気持ちもありました。

その中で出会ったのが、ブランド・プランナー協会でした。


※公開に伴いお客様名を伏せさせて頂いています(全5件のうち一部紹介)

布施様の事例:化粧品株式会社A社

M&Aにおけるインナーブランディングは、衝突を起こしながら一つになっていく

こちらは、私が以前に在籍していた化粧品会社です。4件のM&Aを経験し、そのうちの1件はM&AからPMIまでを経験させていただきました。M&Aで学んだことはお互いの企業文化や風土を統合させることの難しさ。

それぞれの企業が独自の道を歩んできたのだから、ハレーションが起きるのもムリはありませんよね。両社のWebサイトを統合したり、リニューアルするだけでも社内は大騒ぎ(笑)。ヘンな力関係が作用したり意見が対立したりと一筋縄ではいきませんでした。

でも、そのWebサイトの統合やマーケティング手法の統合などは両社が理解し合う上での、良いキッカケになったと思います。意見をぶつけ合う過程でお互いの腹の内を理解し合えたので、最終的には良い結果になりました。 インナーブランディングの大切さと大変さを学んだ気がしますね。

レポート詳細[PDF] »


※公開に伴いお客様名を伏せさせて頂いています(全5件のうち一部紹介)

布施様の事例:オーガニック化粧品のD2C企業B社

ブランディングと経営戦略は互いに絡み合うもの

この会社様は、お母様と娘様で経営されオーガニック商品を取り扱っています。オーガニック化粧品の新ブランドを立ち上げましたが、なかなか軌道に乗っていない状態の中でお声がけいただきました。ECサイトやSNSの活用など、さまざまな取り組みにチャレンジされていましたが、リソース不足もあり戦略不全の施策になりがちでした。

ご依頼内容は「EC売上の成長」でしたが、話を聞いていくうちにブランディングや経営戦略レベルから見直さないと、軌道に乗らないと判断しプロジェクトを走らせることに。まだ現在進行形で動いていますが、いわゆるミッション・ビジョン・バリューを明確にし、その上でターゲティングや販売チャネルの選定などの経営戦略に着手する計画です。

ブランディングを突き詰めた先には、必ず経営戦略が絡んできます。両方の歯車が噛み合うことで、芯のある強い経営ができるんだなと実感しましたね。 まだまだ先は長いプロジェクトですが、お客様に寄り添い、一緒に汗を流しながら成果につなげていく覚悟です。

レポート詳細[PDF] »

ブランド・プランナー1級としての今後の展開

本気でお客様とぶつかり合えるコンサルティングを目指す

HP
※株式会社JapanGrooveの公式HP

私も2021年1月に独立を果たし、新たなスタートを切りました。まだまだ試行錯誤の連続ですが、「本気度の高いお客様」とご一緒させていただきたいと思っています。最終的な結果を左右するのは、やはり「人」が持っている「本気度」です。

「コンサルに任せておけば上手いことやってくれるでしょ」と考える企業様には、絶対に成果は付いてきませんよね。だから、お互いが燃えて本気でぶつかり合えるコンサルティングをしていきたいですね。

ちょっと泥臭いですが、地べたを這いずりながらほふく前進できるコンサルタントを目指したいです(笑)。
日本一泥臭いコンサルタントを目指してみます。

1級取得を目指す方には「とにかくアクションを起こして!」と伝えたい

これからブランド・プランナー1級を目指す方には、とにかくアクションを起こす気持ちを持って欲しいです。座学で学んで知識をインプットすることも大切ですが、実践しないと本当の意味で学びが身に付いたとは言えません。

最初は小さな一歩でも構わないので、とにかくアクションを起こす。これに尽きると思いますね。
1級取得者がどんどん増えてくれることを期待していますよ!

布施様

ご本人へのブランディングの依頼はこちら

ブランドコンサルティングだけでなく、SDGsやダイバーシティ、ワーケーションなど、社会性のある活動にも取り組んでいくつもりです。国籍や性別、年代などを飛び越えて議論し合うコミュニティをつくれたら素敵だなと思います。ご興味のある方は、ぜひご連絡ください!

株式会社JapanGroove [JapanGroove Inc.]
〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-11-2F
SP : 090-4020-1193
Mail : t.fuse@japangroove.co.jp
HP : https://japangroove.co.jp
代表取締役社長兼CEO 布施卓人 Takahito Fuse